「話し相手になってあげる」90歳女性のカードで現金引き出す 窃盗容疑で女逮捕(産経新聞)

 話し相手になって親密になった独り暮らしの無職の女性(90)からキャッシュカードの暗証番号を聞き出し、現金自動預払機(ATM)から現金を引き出して盗んだなどとして、警視庁亀有署は窃盗の疑いで、東京都葛飾区東金町、無職、根本節子容疑者(61)を逮捕した。同署によると、根本容疑者は容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年8月4日午後4時ごろ、近くのアパートに住む女性方を訪れた際にショルダーバッグからキャッシュカード1枚を抜き取り、翌5日午後、近くのコンビニエンスストアのATMで現金24万8000円を引き出したとしている。

 同署によると、根本容疑者は昨年7月ごろ、女性に「寂しいだろうから話し相手になろうか」などと話しかけて近づき、女性方を訪れて暗証番号を聞き出すなどしていたといい、他にも盗まれたものがないか調べている。

【関連記事】
有名調教師の勝負服を盗みネット販売
貴金属店強盗で男ら逮捕 兵庫・大阪の類似事件と関連捜査 
車で宝石店に突っ込み、550万相当盗む 茨城
住職のゴルフクラブ盗んだ疑いでトラック運転手を逮捕 愛知県警
パスポート22冊盗難 都内のビザ発行事務所

楽市楽座
田舎で働くカウンセラーの日記
ネイルサロン
クレジットカード現金化 還元率
競馬情報
[PR]
by vzrlzho3bc | 2010-01-14 11:44
<< <囲碁>本因坊戦挑戦リーグ 高... <桜井茶臼山古墳>副葬銅鏡が8... >>