<ドラム缶遺体>窃盗容疑の42歳 遺棄認める 大阪・阪南(毎日新聞)

 大阪府阪南市のガレージで昨年11月、ドラム缶の中から同府和泉市の夫婦の遺体が見つかった事件で、夫婦の腕時計などを盗んだとして窃盗容疑で逮捕された元建設作業員、鈴木勝明容疑者(42)=堺市西区=が「夫婦の遺体を車で運んだ」と死体遺棄を認める供述をしたことが、大阪府警への取材で分かった。府警は夫婦の死亡への関与についても調べる。

 捜査関係者によると、鈴木容疑者は最近になって「遺体を車で運んだ。ドラム缶はクレジットカードで、ホームセンターで買った」と認めたという。逮捕当初は「知人の指示で夫婦の乗用車を運転し、遺棄現場のガレージに止めた。遺体については知らない」と供述していた。

 事件は昨年11月25日、ガレージに放置されたドラム缶から、04年末に失跡した元会社経営、浅井建治さん(当時74歳)と妻きよさん(同73歳)の遺体が見つかった。ガレージには夫婦の乗用車も残されていた。【花牟礼紀仁】

【関連ニュース】
窃盗容疑:優勝馬の勝負服盗む 名古屋の男逮捕 滋賀県警
新型インフル:ワクチン80人分盗難 京都の病院
パスポート盗難:二十数冊 ビザ代行業者ずさん管理
窃盗:腕時計3億円盗まれる…壁に穴、銀座の貴金属店
窃盗:銀座の貴金属店の壁に穴 腕時計3億円相当盗まれる

よしおのブログ
x8ulkhz9のブログ
ネイルサロン
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化
[PR]
by vzrlzho3bc | 2010-01-12 17:11
<< 別の少女も大麻所持容疑で逮捕 ... 大分のダム工事現場、CO中毒?... >>