<富士山>山小屋の環境型トイレ故障、汚水垂れ流し(毎日新聞)

 富士山の山梨県側の山小屋でつくる「富士山吉田口旅館組合」(井上洋一組合長)が12日記者会見し、7合目(標高約2900メートル)の山小屋「鳥居荘」が06年から昨夏までの夏山シーズンに、環境配慮型トイレの故障により計9回、し尿や生活排水を山に流していたことを明らかにした。

 説明によると、鳥居荘は06年の夏山シーズン直前に、鉄砲水でし尿や生活排水の焼却装置が壊れ、応急措置をしながら使っていたが、処理できなかった汚水を1回当たり50〜80リットル山に流した。

 富士山の汚水対策として、国や県は環境配慮型トイレの設置に、04年から補助金を交付しており、このトイレも対象だった。環境省は1月に文書で厳重注意し、鳥居荘は同月下旬に改善報告書を提出した。【田上昇】

<新潟市美術館>文化庁方針に市長不満 仏像展示問題(毎日新聞)
「肩代わり」密約回避できた=自民政権下の対応批判−北岡座長(時事通信)
<梅>偕楽園の3000本が満開 水戸(毎日新聞)
需要予測達成、8空港のみ=実績比一覧を公表−国交省(時事通信)
メタボ健診 見直し提言 肥満でない人も循環器病に注意(毎日新聞)
[PR]
by vzrlzho3bc | 2010-03-16 17:54
<< 自民・谷垣総裁「執行部の刷新は... 教職員組合の資金運用、全国調査... >>