「駄々っ子みたい」 山岡氏、自民の国会戦術を批判(産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は25日午前、国会内で開かれた国対会合で、自民党が横路孝弘衆院議長に対する不信任決議案、松本剛明衆院議院運営委員長の解任決議案の提出を決めたことについて「言うことを聞いてくれないから不信任とか解任とか、駄々っ子みたいなことはやらない方がいいのではないか」と批判した。

【関連記事】
自民が審議復帰へ わずか3日でギブアップ
まるで落選OB会…原口氏、今度は“お友達人事” 
前原氏vs亀井氏、岡田氏vs瑞穂氏 閣内バトル勃発で鳩山崩壊危機
国家戦略相がルーズって…遅刻の常習犯、仙谷氏は大丈夫?
公明党が鳩山政権ににじり寄り 首相も秋波 露骨な自民離れ

<新型インフル>余るワクチン 欧米でWHO非難も(毎日新聞)
仮病で市議会欠席、ハワイから病欠届け出(読売新聞)
リニア計画、交通政策審に諮問=国交相(時事通信)
主要施策初、子ども手当審議入り(産経新聞)
もんじゅ再開へ協議申し入れ=地元福井県などに−原子力機構(時事通信)
[PR]
by vzrlzho3bc | 2010-03-04 03:26
<< 副大臣が4回長崎出張=知事選前... 森元首相が不適切発言=長野で羽... >>