<協議の場>設置に向け、法案の骨子まとまる(毎日新聞)

 政府が法制化を目指している「国と地方の協議の場」の設置に向けた検討会が18日、首相官邸で開かれ、「協議の場」設置法案の骨子がまとまった。地方側は会議の議長に首相が就くよう求めていたが、首相は会議メンバーから外れ、任意に出席する程度にとどまった。政府は骨子を元に法案を3月中に閣議決定し、開会中の通常国会に提出する予定。

 骨子によると、メンバーは官房長官や総務相、全国知事会など地方6団体の代表らで構成。首相は会議を招集し、議長を指定する。会議のメンバーは首相に会議を臨時に招集するよう求めることができる。【石川貴教】

吉村氏が民主会派入り=参院(時事通信)
「福田組」5億円所得隠し マンション用地買収めぐり 小沢幹事長夫人が大株主(産経新聞)
俳優の藤田まことさん死去(時事通信)
平野官房長官「検察の裏金」行政評価は当然(産経新聞)
長岡宮跡で甲冑部品、歴代の皇族コレクション?(読売新聞)
[PR]
by vzrlzho3bc | 2010-02-21 12:33
<< 久保が勝ち3勝1敗=将棋王将戦... 寛仁さまが退院(時事通信) >>